<< 人を伸ばす力―内発と自律のすすめ | main | 一番楽しい!会計の本―本気で決算書をよみこなしたいビジネスパーソンのために書いた! >>

スポンサーサイト

  • 2009.11.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


人を伸ばす力―内発と自律のすすめ

評価:
エドワード・L. デシ,リチャード フラスト
新曜社
¥ 2,520
(1999-06-10)
Amazonおすすめ度:
帯通り「人間観が一変」しました。
「人を育てる」ことの本質を学べる本
読みやすい 成果主義の愚かさがわかる

 テストです。

スポンサーサイト

  • 2009.11.19 Thursday
  • -
  • 13:08
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
AMAZONウィジィット〜マインドマップ〜
selected entries
categories
archives
recommend
Buzan's iMindMap Ver.3 日本語版 Pro for Windows
Buzan's iMindMap Ver.3 日本語版 Pro for Windows (JUGEMレビュー »)

Ver3になって実用上、使えるようになりました。
MindManagerでも1000枚は、手描きでも5000枚以上は書いてきた私も、ようやくお勧めできる性能になってきたと思っています。
私も使用頻度が高まっています。
recommend
FUJITSU ScanSnap S1500 楽2ライブラリパーソナルV5.0セットモデル FI-S1500-SR
FUJITSU ScanSnap S1500 楽2ライブラリパーソナルV5.0セットモデル FI-S1500-SR (JUGEMレビュー »)

むちゃくちゃ便利です。
これでどんどん手描きのマインドマップも溜め込めます。
両面を一気にスキャンするので、速いしjpeg保存すれば PICASAで 管理が容易です。
いままでためてきた数千枚のマインドマップを少しずつスキャン化しています。
recommend
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める (JUGEMレビュー »)
神田 昌典
図解なので易しく読めます。
フォトリーディング講座参加者の場合は受講時にお渡ししている「プレイブック」の方がよくまとまっているので、そちらを見ていただいたほうが実践にはよいでしょう。
recommend
考える力がつくフォトリーディング
考える力がつくフォトリーディング (JUGEMレビュー »)
山口 佐貴子 照井 留美子
子供向けに書かれていますが、実は大人にもとてもお勧めです。よりわかりやすい、アメリカと同様の5ステップに変更になっているのと、言葉使いもやさしいので受講後に読むのもいいと思いますよ。
recommend
マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座)
マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座) (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン
マインドマップ導入編として最適!
数ある書籍の中でも、ブザンのメッセージがとてもコンパクトに、しかし大事な部分が掲載されています。
実は編集、監修の方のご苦労話も聞いているので、なおさらそれを感じるのですが。。
recommend
どんどん目が良くなるマジカル・アイMINI YELLOW (宝島社文庫)
どんどん目が良くなるマジカル・アイMINI YELLOW (宝島社文庫) (JUGEMレビュー »)
徳永 貴久
フォトリーディングの時の目の使い方である「フォトフォーカス」。
その練習にお勧めです。
今は文庫本サイズでいつでもどこでもトレーニングできるんですね。安いしいいね。
recommend
STABILO ポイント88ゼブラ[Point88] 20色セット 8820-02
STABILO ポイント88ゼブラ[Point88] 20色セット 8820-02 (JUGEMレビュー »)

マインドマップ用の細い方のペン。いろんなものを使ってきているけど、これは発色も良く結構好き。
recommend
トリプラス カラーペン 20色セット 323 SB20
トリプラス カラーペン 20色セット 323 SB20 (JUGEMレビュー »)

マインドマップ用の太い方のペン。ステッドラーは2〜3日フタをしなくてもペン先が乾かないということで重宝しています。
なぜか、上のと二つ、異なるメーカーの組み合わせが僕のお気に入り。
recommend
クッシュボール Kooshball レギュラーサイズ
クッシュボール Kooshball レギュラーサイズ (JUGEMレビュー »)

マインドマップ講座やフォトリーディング講座でおなじみのクッシュボール(正確にはクーシュボールと言います。)
我々インストラクターは講座用に大量に持っていますが、このところ入手が困難ですよね。
レビューを読んで自己責任でご購入くださいませ。
recommend
TANITA ぴよぴよタイマー100分計 (ひよこ) 5365
TANITA ぴよぴよタイマー100分計 (ひよこ) 5365 (JUGEMレビュー »)

僕がフォトリーディングやマインドマップセミナーで使用しているタイマー。

電子音って結構耳障りな音が多いけど、これは「ピヨピヨ」鳴るので、邪魔にならない。

デザインもかわいいし、そもそも、タイマーを積極活用すると「時間」への意識が高まるので、グーですよ。

なかなかお店では売ってないのでamazonで買えるのは楽ですね。
recommend
ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック)
ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック) (JUGEMレビュー »)
遠竹 智寿子,月刊アスキー編集部
ここまで開示しちゃっていいのかい?というくらい濃い情報が載っています。
まだマインドマップを描いたことがなくて勘がよい方はこの本一冊でOK。
書籍を読んだけどわからなかった、という方はその疑問を解消するために活用できる。
マインドマップ基礎講座に参加された方、すでに使っているという方は、復習に最高の本。

本当にここまで書いちゃって、、、  という感じ。

私のマインドマップも2枚、それから顔写真とペン、ツールも掲載させていただいています。
recommend
仕事に役立つマインドマップ―眠っている脳が目覚めるレッスン
仕事に役立つマインドマップ―眠っている脳が目覚めるレッスン (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン
10年間に、1冊の本しか読んではならないとしたら・・・・・? という神田昌典さんによる解説があるが、確かに「ムムムー」とうなってしまう。
というのは本来は簡単なワークブックのはず(?)のこの本、『ザ・マインドマップ』と同様、あまりにもあっさりと深いことが書かれすぎ。
インストラクターになる前ならあっさり通り過ぎただろうが、今はそうもいかない。
どこまで粘り強くこの本と関われるか?
10年がんばってみれるかな?
もちろん僕が探求した成果はマインドマップセミナー等で展開していきますね!(2008年5月31日記)
recommend
頭脳の果て
頭脳の果て (JUGEMレビュー »)
ウィン・ウェンガー,リチャード・ポー,Win Wenger,Richard Poe,田中 孝顕
さあさあ、フォトリーディングの次の領域へどうぞ!
加速学習法の大家が書いたこの本は、ある意味あやしさ満点(笑)、そしてよりディープな世界にあなたを誘います。
そう「ジーニアスコード」という反則技のセミナーはこの本のエッセンスを抽出したもの。
私自身、この世界に足(脳?)を突っ込んでから、さらに加速してきた実感があります。(2008年5月31日記)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM